一番安全で1万円の少額から借り入れできるプロミスはおすすめです

 


◎→1万円から借り入れ可能なプロミスの公式サイト
(※限度額の範囲内で1000円ずつでも繰り返し利用可能)

すぐに1万円借りる・借りたい人へ

「すぐに1万円借りたい」

 

そんな時はどうします?
一番いいのは家族や知人にちょっと借りるのがいいでしょう。でもそうも行かない時ってありますよね。理由を話せない事情だったり、そもそも貸してくれそうな人がいない時もあります。

 

1万円をすぐに借りるワザ!

 

最短1時間で少額から借り入れできるキャッシングを活用

でもどうしても1万円が必要な時。そんな時には消費者金融に頼ってみるのもアリです。ただし、もちろん返せるアテのある場合ですよ。返せない借金ほど怖いものは無いので、絶対に返せるという時だけ消費者金融を利用するのもいいでしょうね。

 

一番安全で1万円の少額から借り入れできるプロミスはおすすめです

 


◎→1万円から借り入れ可能なプロミスの公式サイト
(※限度額の範囲内で1000円ずつでも繰り返し利用可能)

 

今は申し込みもスマホやパソコンなどから簡単に手続きができ、お金を借りることができます。未成年は借りることができませんが、満20歳を超えていて、バイトなどでもいいので、安定収入があれば申込できますし、審査に通ればサービスを利用することができるものです。それもすぐに返せれば利息もかからない場合も多いです。

 

ノーローンキャッシングとかもあるので検討してみてもいいかもしれませんね。

 

1万円、3万円、5万円程度の小額の融資をしてもらうのにおすすめのキャッシングサービス

お給料日前にちょっとだけお金が必要だから「借りたい」と思った人は無利息期間のあるキャッシングサービスでお金を借りる人が多いです。よくCMで見かけるようなサービスでしたら、少額の借入をスムーズに行うことが可能です。

 

机に置いた一万円の画像

一番スピーディーで早く借り入れが可能なのはプロミスをおすすめしています。プロミスは最短1時間融資で、30日間無利息(※)というサービスもあるので、少額借りて、すぐ返済といった利用では一番人気があります。他にも無利息期間のある借入れ先としては、アコム、レイクなどが有名ですね。(※)プロミスの無利息期間については詳しくはプロミスの公式サイトを見てください。

 

モビットは無利息で借りられない

モビットも大手のサービスではありますが、無利息期間を設定していないので、1万円を借りたいといった時には、候補としては入らない形になりますね。

 

1万円借りたい理由で多いのは?

借りる人の理由のイメージとしては、「給料日前にお金が足りない」「前借りをしたいけど、手続きが面倒くさい」などといった理由で借りる人がいます。借りる理由・用途は、5万円以下の場合だと、食事代とか飲み会の代金、つまり生活費を借りたいという理由が多いです。会社員の方にかぎらず、大学生の方でも、満20歳以上でアルバイトなどで安定したの収入があれば借りられるので、学生にも人気です。

 

1000円単位で借りたいときは?

1万円もいらないけど、「たった1000円でいいので貸して欲しい」という時はどうすればいいのですか?

消費者金融で千円単位で借りることはできるのでしょうか?基本的には消費者金融が貸してくれるお金の単位は1万円からです。なので、申し込みを1000円ですることはできません。

 

でもね。

 

さっき書いたように、1万円を借りて、1000円必要なだけ使って、残りは9000円。あとで1000円が用意できたらすぐに返済することで、実際は1000円を借りたと同じ使い方ができますよ。

 

もちろん、1000円借りた時と1万円借りた時の金利を同じ(0円)にするためには、無利息期間のあるサービスを選ばないと損しちゃいます。

 

初めてお金を借りる方は、こちらを参考にしてみて下さい。

 

はじめてお金を借りるときの手順